記事一覧

うろ覚えカバーアレンジ集 マスタリング完

なんだかんだ、4トラック作るのに3年かかってしまいました。つって、別にこればっかり作り続けていたわけではないのですが。
先日CLANNADのサントラ「だんご大家族」を公開し、Key作品のサントラをよく聴かずにカバーアレンジする企画「うろ覚えカバーアレンジ」が完結しました。計4トラックで打ち止めなのは、カバーしたい曲が4曲だったからです。

この4曲は、アルバム「うろ覚えカバーアレンジ集」に収録して、今年の秋以降のM3で頒布したいと思ってます。
ということで、アルバム向けにマスタリングをしました。
成果物はSoundCloudにて公開中。ぜひ聴いてみてください!
せっかくなので、この記事でトラック別にご紹介します。
CDのジャケ絵も描けて大満足です(^○^)

tr1. Last regrets カバーアレンジ

Last regrets

KanonのOP主題歌のカバーアレンジです。ポップス。
ボーカルは巡音ルカ。巡音ルカはここんトコとんとご無沙汰で、制作順で言うと多分これがVOCALOIDを使って作った最後の曲です。
この曲とても好きなんですが、当時の音源(現在iTunesで配信されている音源もですが)の音の仕上げがどうにも気に入らなくて、それで自分好みにアレンジしようと思い立ったものです。

tr.2 朝影 カバーアレンジ

朝影

1トラック目と同じくKanonから、「朝影」のカバーアレンジ。オーケストラ。
Kanonのタイトルコールで使われていたサントラで、聴いた当時から大好きな1曲です。
冬の町並みを見下ろす山の端から朝陽が射す、そんな情景をイメージしてアレンジしました。

tr.3 夏影 カバーアレンジ

夏影

AIRから、みんな大好き「夏影」です。みんなが好きかどうかは知りませんけど、僕は大好き(^_^。
オーケストラ+パーカス。
懐かしい夏の日射しを思い出すような音色。セピアがかった風景は途中から鮮やかに色彩を帯びて、去りし日の思い出が蘇るような。
そんな狙いをもってアレンジしました。

tr.4 だんご大家族 カバーアレンジ

だんご大家族

CLANNADから、「だんご大家族」のカバーアレンジ。オーケストラ+パーカス。
物語がスタートして早々に出会うサントラで、春めいて包容力のあるイメージが魅力的な1曲です。

アニメのEDで歌詞の入った「だんご大家族」を聴いたんですけど、あれはどうも1拍目から「だんご」の「だ」が始まるアレンジのようですね。大いに悩まされました。
僕のアレンジでは弱起仕立てにしました。フレーズに乗った詞の語感は「だ」だと思うので、最終的に「」を強拍に合わせるのが良いと判断しました。それにサントラも弱起に聴こえたし(うろ覚えだけど)。

他人の曲をカバーすると、作りが自分の感覚と違っていたりして悩むことがあります。
何気なく聴いていた曲なのに、いざ自分でアレンジして展開しようと思うとコードがうまく繋がらなかったり。よく聴くとリズムの解釈が思っていたものと違っていたり。
そういった違いを解決するのはカバーならではの楽しさだと思ったし、勉強にもなりました。

「うろ覚えカバーアレンジ集」は、カバーアレンジした作品がまとまったらvol.2なんかも出そうかと思ってます。
差し当たり次にやろうと思っているのは、「Scarborough Fair」のカバーアレンジです。
今度は民謡とか伝統音楽とか、そんな方面でやってみるのも面白いかも知れませんね。
そのときはまた、ぜひ聴いて頂ければと思います。
ではでは。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner