FC2ブログ

記事一覧

「群青の夕暮れ」公開しました(空想四季 後記)


昨年から取り組んでいる企画「空想四季 後記」。この企画の初作がようやく上がりました。
曲題は「群青の夕暮れ」。秋の夕暮れをモチーフにした曲です。

空想四季 後記」は、前作「空想四季」のシナリオを使ってスピンオフ作品を作ろうという企画で、昨年からスタートさせてました。
初作は秋の「朱の葉に揺れる想いは空深く」からのスピンオフ。霊感体質で気弱だった女の子の10年後、すっかり独り立ちして都会で一人暮らす中で、ふと秋を感じる一コマを描いてみました。それは僕が一人暮らしをしていた頃に感じてた秋の情緒でもあるんですけれども。
黄昏時、家々の窓に明かりが灯って、それぞれの窓から夕飯の匂いが漏れ始める。一人暮らしの頃、そうした匂いに誘われて無性に人恋しくなったりしたことを、ふと思い出しまして。

秋は夕暮れ時が一番好きです。この時間帯、夏が終わる寂しさと冬へと向かう終末への予感みたいなものが相まって、何とも言えない寂寥感を感じます。過去作においても、秋の夕暮れ時をモチーフにした曲は多いです。「夏の面影」とか、空想四季の秋の曲「朱の葉に揺れる想いは空深く」もメインモチーフは夕暮れ時でした。
こういうモチーフの曲は過去いくつも作って来ましたけど、今回のは自分の感覚にだいぶ近いものが出来た気がします。もちろんこれからも同じモチーフに挑戦して行きますが。

映像の方も、写真をベースに夕暮れどきの生活感を鮮やかに描いて頂きました。僕の大好きな秋の情景がぎゅっと詰まった動画に仕上がったなぁと思います。9月初旬の今ごろだと残暑を感じるのですが、これがもう1~2ヶ月経って秋に入ると、また違った印象を受けるのだと思います。
季節をテーマにした作品は、観る時期によって受ける印象が異なるところが面白いですね。

この企画のスタッフですが、音周り(歌と作詞作曲とか)は前作と同じ、manekoさんと僕。映像周りは、今回の企画では複数の方に加わって頂きます。初作の「群青の夕暮れ」はオヅオクメさん、制作中の2作目は深森茜さんに加わって頂きながら、年1作~2作のペースで進行しています。
後記もアルバムにまとめられたら、何年か先のM3に持っていこうと思っています。こっちは「春夏秋冬+梅雨」の5曲で終わりみたいな上限がないぶん、どういうまとまりでアルバムにするのかを決めないといけません。まぁまずは五月雨式にどんどん作っていって、後から考えようと思います。

後記企画の続編としては、冬のお話「冬の輪の終を夢見て鳥を待つ」からのスピンオフ作品を制作中です。ご期待下さい!
あと、気に入った方はYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計

空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner