記事一覧

星の水鏡 feat. 巡音ルカ 公開



少し更新が滞ってしまいましたが、本日は楽曲リリースの記事です。
楽曲リリースの記事を書けるのは本当に嬉しいです^^。

作画は「はるのひ」「送り火の蛍」で組んでもらった、七歩沙代さんです。
凄みのある美しいイラストで、神話の世界観とストーリを見せてくれます。
このコラボではお絵かき掲示板を使ってデザインの打ち合わせをしたりして、とても楽しかったです。

七歩さんのイラストをもっと見たい方は、こちら。↓
Pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=912104


今回の企画は、月を司る双子の姫神様のお話です。
日本神話みたいな雰囲気の背景設定を一式考えて、そこから歌詞を切り出したりPVのストーリを作ったりしました。
このブログは見ている人が少ないので、こっそり背景設定のURLを貼ってみますw。
そのうちTwitterでも流すと思いますが。(けっこう時間かけて考えたので。)
http://piapro.jp/t/gSJa

この作品、我ながらけっこう良い出来だと思ってます^^;。
前回七歩さんと作った「送り火の蛍」も、やはり我ながらけっこう良い出来だと思ってます(^^;;

こんな風に、出来上がった時に「良い出来」って思える楽曲って、意外と走り始めの時は乗らないことが多いんですよね。
こう、何処か上手く行かない気がするんですよ。
特に背景設定を考えてる時は、「こんな世界観どうやって表現するんだよ?」とか思ってて。
ちょうど、頭の中に推進派の部下と保守派の上司がいて、プロジェクトの是非についてやり合ってる感じです。
で、歌詞(もしくは全体の構想)が出来た時点でイメージが固まるので、そこで上司から「そんなに言うならやってみろ」って承認が出るって感じですかねw。
上司を説き伏せるのに苦労すればするほど承認が得られた時点のイメージは具体性を帯びているので、サクッと短い時間で出来るのかも??よく分かりませんが。
この楽曲は、約2週間くらいで最後まで作り切れたのでした。

序盤、素組みをしてる辺りはかなり苦しんだけど、後半楽しかった制作でした。^^
七歩さんとは、またコラボします。
先ほど第4作目について、企画の打ち合わせをしたところ。
今度はどういう雰囲気の物が作るかというと、まだ全く分かりません(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner