記事一覧

ボーカルさんとコラボする野望(その1)

ボーカロイド使って音源作って、カラオケ公開して歌ってみた。
・・・というのではなく、ボーカリストに合わせて作曲して、アレンジをしてMIXをするっていうのをやってみたい。
突然のようでいて、実は「ボーカロイド」っていうシンセが世の中に出始める前から考えてたコトですが。

2011年暮れに制作を再開してからほぼ丸1年近く、シンセを使いこなすだけで精一杯になっててあんまりボーカルに意識が向いてなかったんですが、去年最後に作った「Symphony of the Neighbour Land」という楽曲を歌いたいという人がいて、「あーそういえばこの曲、ボーカロイドでは大概作りにくかったヤツだなぁ」って思った時に、ふとボーカルさんとコラボしたい熱が再燃したのでした。

俺は曲作るときボーカルには女性の声を当てたいので、女の人がいい。
情報はオンラインで遣り取りできるので、住んでる所は隣家でも海外でも構わない。
あとはけっこう楽曲のコンセプトも音作りも共同制作的なフローになりそうなので、ある程度コミュニケーション実績がある人のがいい。
声にはそれぞれ個性があるので、作りたい音場に声質が合わなくても困る・・・。

そんなあれこれを考えると、広く募集するのは避けたいなぁなど。
恐らく、こちらからお願いしに出向くのが安全で効率も高いだろうという結論に。

ただ、俺は歌い手界隈のことはよく知らないので、手始めにニコニコ動画に行って「歌ってみた」っていうジャンルの音源を色々聴いて回ってます。

いやーいるいる!すごい人たくさん!
これまで歌モノはリスナー視点でしか聴いてなかったんですけど、制作視点で聴いてみると、シンセでボーカル作ったことあるだけに歌の圧倒的な情報量が際立って聴こえて、ものすごくワクワクしました。
これは是非どこかで実現しなければ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner