記事一覧

イヤフォン交換



愛用していたSONYのイヤフォン。
SONYのは音が良いんだけど、性能と関係ないトコがよく壊れるんだよね。。
これも、ネックストラップが千切れそうになって交換。
コードをストラップの溝にハメ込んで固定するためのリングも、買ってすぐに割れた気がする。

でも音は結構好きだった。
スペック上、6Hz~22,000Hzまで出る仕様で、人間の可聴域を充分カバーして余りある性能だった。
音は低音にけっこう偏っていて、mixしくって低域がつっかえてる時とかも、これで聴くと偏りが分かったりしてたんだけど。

新しく買ったのは、やっぱSONYの後継イヤフォン。
スペックは更に進化してて、再生周波数は5Hz~23,000Hzだと。
聴いた感じ、下が少し弱くなって、上がかなり強くなった印象。
ちょ~っと高域が出過ぎてる感が否めないけど、iPhoneにゃEQも付いてるので、10kHz辺りから少~し削ってやれば、ストレス無く聴けそうな音だと思った。

過去、P社のとA社のを試したことがあるけど、やっぱ断然SONYのが好い。

(後日談)
iPhoneには確かにEQ付いてます。
付いてますが、制作で使ってるEQみたく、帯域を指定しての自由なイコライジングは出来ないのでした。orz
プリセットのみとはなぁ~。。
痛い!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner