記事一覧

二年越しの二年ぶりの貴方【7/28 巡音ルカ新作】



久しぶりにボーカロイドを使ったオリジナル曲をUPしました。
「二年ぶりの貴方」という楽曲です。
ボーカロイドは巡音ルカを使っています。
世の中V3やらV4Xやら様々な進歩を遂げているVOCALOIDですが、僕はまだ絶賛V2です。
ホントは今年(2015年)8月末までに買えば優待価格で購入できる特典があったんですけど、秋のM3に向けて物いりな時期でして(まだ当落出てないけど)。
なので、当面V4Xの購入は見送ることにしました。

二年越し
Whiteout Ecstacy以来、オヅさんとまた何かやりましょっかーという話になりまして。
企画の内容は、前回はピンクだったから今回は白にしましょうとか、これから暑くなるから夏の曲にしましょうみたいな、色々な話がありました。
で、ひとまず「夏の企画」をやろうということになったんですね。

僕の場合、季節ものの企画はその季節になってから作り始めます。
当然、公開する頃になるとその季節は終わってるわけで、空想四季の企画でも春の動画を夏に出したり、夏の動画を真冬に出したりしてますが・・・。
そこへ行くと、この動画は夏の企画であるにも関わらずドンピシャ夏に出せましたね。
夏に向けて2人とも頑張りました!・・・というわけではなく、こういう時はたいがい1周回ってます(笑)。
この企画は2周回遅れ。制作期間2年です(だからタイトルを「二年ぶりの貴方」にしたというワケではないです)。
そんなわけで、僕としても観られるのを心待ちにしていた動画です。

避暑地とお嬢様
夏といえば何を思い浮かべるでしょうか。
僕が最初に思い浮かべたのは・・・たしか夏祭りとか花火とかだったんですけど、どうも人の賑わいとか活気みたいなものに、僕は食指が伸びませんでした。
もう少しこう、落ち着いた感じと言うか、そういう方向性の曲を作りたいなと。
そこへオヅさんが「大正ロマン」とか何とか、そんなキーワードを投げ込んでくれまして。
そこから「大正ロマン→(何やかんや色々)→避暑地とお嬢様」というような経緯を経て、この舞台設定に落ち着きました。

二年ぶりの便りを手に貴方を待つ
曲の内容、卒業を機に遠くへ働きに出る親友が「式のあと、ちょっといい?」みたいな感じで誘ってきたのを、そうとは知らず「今日は他の約束があるの。また今度ね。」と断ってしまい、「そっか・・・うん、じゃあね」「じゃあね」なんていう別れ方をしたまま会えなくなってしまった。それがずっと引っかかっていた。
・・・そんな背景設定を組んで、歌詞を切り出してみました。
ありませんかね?そういう、ちょっと微妙な別れ方をして引っかかっている友達が居るとか。
僕はあります。
大学の時にちょっとあって、それ以来もう何年経つんだろう?15年くらいですかね。
そんな自分自身の経験を織り込みつつ、詞を書いてみました。

まぁもっとも、この設定の中の「お友達」に関して言わせて貰えば、卒業を機に遠くへ働きに出ることを親友に伏せていたわけで。
僕からすると、何故そんなことをするのかサッパリ理解できませんね。自業自得です。
そういう大事なことは、ちゃんと言いましょう。
僕はそれを知っていたにも関わらず、ビミョーな別れ方をしてしまいました。
だから引きずっています。
この話のように、二年やそこらで相手方から和解のチャンスを貰えるなんてこともありません。
友達と別れる時、人を見送る時、キチンと折り目をつけた応対を心がけたいものです。

そんなこんな、僕にしては珍しく自分の経験を織り込んだ歌になってます。
オヅさんと描く避暑地での清涼な一コマ、お楽しみいただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner