記事一覧

望郷の川辺~新作上げました~



11/30にUPしました。
曲題は「望郷の川辺」。「水幻の都」というタイトルで、去年(2014年)の秋ごろから作り始めた企画の中の1曲です。
これもまたマルチメディア企画で、いま動画の準備も進めています。

ボーカルは、ケィニさん。制作に要した時間は1年近くになります。オケの制作にも4ヶ月近くかかりましたが、歌録りの方もかなり苦労をかけてしまいまして、中断を挟みながら11ヶ月。おかげでとても聴き応えのある、満足な音源となりました。

水幻の都
この「水幻の都」、コラボを立ち上げたときにケィニさんとどんな作品を作りたいですかねぇ?と相談したところ、「何か灌漑技術で栄えた古代都市を舞台にしたような曲を作りたいねー」みたいな話になりまして。そこから舞台設定やシナリオを練って作った企画です。設定の規模から考えて1作品に収まりそうにないので、幾つか(5つくらい)のエピソードに分けて、連作にしようと思ってます。
その5作を本編とするならば、この「望郷の川辺」は枝編と言うか、アナザーストーリー的な位置づけの曲です。因みに本編は未着手(笑)。いきなり枝から着手してしまいましたはは…。

水と古代都市
この企画内容はケィニさんの発案で検討を始めたんですが、「水と古代都市」という組み合わせは、実は僕けっこう昔から好きなんです。
古代都市…つまり今は遺跡なんですけど、ああいう古代遺跡って、人が絶えてから何千年も経ってるっていう時間的なスケールとか、かつては人がわんさか生活していたという事実を感じられるところが、とても想像力を掻き立てられると言いますか。。魅力的なモチーフだと思うんです。

学生の頃には「水上都市」とかいうコンセプトで10曲組のぼっち企画をやった事もあります。あの頃はSC88proを使ったインスト曲でしたけど、あれから15年以上経って、再びこんなコンセプトで曲を作る機会に恵まれるとは。
今度は当時よりももっとコンセプトがしっかりしてるし、キャラクターなんかも魅力的な設定なので、楽しみです。

そんなこんなで
この「水幻の都」、色んなエピソードを織り交ぜながら、水の都市の世界観で遊びたいと思ってます。制作のペースは、1年~1年半に1作くらいになるかと思いますが。
上手く数曲まとまったら、またアルバム化してM3に持っていくようなことも考えてます。
という事で、こちらの企画もよろしくお願いします!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner