記事一覧

Cold Wave -Jijiart live performance edition-



久々のテクノ更新です!・・・つって、公開したの1ヶ月ほど前なんですが。
ボーカルはJijiart
Jijiさんとのコラボ曲「Cold Wave」、これ3年くらい前に一度アップした曲なんですけど、今回これを焼き直ししましょうということで。
Jijiさんがアレンジを変えてボーカルを全部録り直したのと、僕はリミックスメインで編集をしました。

キッカケは、Jijiさんがポストしたこの↓動画をTwitterで見かけたことでした。


やー、3年も前に提供した楽曲を今なおライブで使ってくれてたのも嬉しかったんですけど、ボーカルのアレンジが原曲とちょっと違ってて、それがとても刺激的でした。動画の音はたぶんハンディカム的な機材で録ってあるので音の帯域がだいぶ狭いんですけど、そこが逆に想像力を掻き立ててくれます。
「このアレンジでフルコーラス聴いてみたいなぁ」と強く思ったので、それそのまんまJijiさんに伝えてみたところ、翌日にはボーカルの音源一式が送られて来て。相変わらず瞬発力すごいなあの人(^^;。

Grossbeat
いまオヅさんとこれの動画を作り方してるんですけど、それ打ち合わせてる時にこの曲の試作と言うか、習作的な位置づけで作った音源が出てきました。
Cold Waveで特徴的な全トラックに渡る音の明滅は、Grossbeatっていうスタッターを使っています。FLの拡張プラグインなんですけど、これの使い方を模索するために作った「GrossbeatExp.」という楽曲がありまして。
習作だったので僕の手元にはもうデータ残ってなかったんですけど、何かの機会にオヅさんにmp3を渡していたらしく、それがヒョッコリ出てきました。
ちょっと用途があって使いたいと仰るので、mp3の2mix音源をネタにリマスタしたのがこれ↓です。


プログレッシブなトランスで、Grossbeatは主にブレークの部分で使ってます。その他、サイドチェイン的な効果を出すためにも使ってたり。なんだか中途半端なところで終わってるのは、この辺りでGrossbeatの使い方がだいたい分かったからみたいですね。
3年経ってから聴くといろいろ詰め込んであって面白いなと思うんですが、その割に公開などしてなかったのは、終わり方が中途半端だったからです。この辺りでGrossbeat使い方だいたい分かったな~と思ったところで、やめてしまったみたいですね(笑)。
途中までですけど、お楽しみ頂ければ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner