記事一覧

「望郷の川辺」動画公開



実は8/25に公開してたんですけど、バタバタ(チンタラ?)してる間に1ヶ月以上経ってしまいました。
「望郷の川辺」、着手から1年以上かけてようやく動画公開まで漕ぎ着けました。
歌はケィニさん、素敵なイラストは弥花(ミケ)さんです。

これも例によって、いわゆる「物語音楽」です。同人界隈ではかなりメジャーなジャンル(?)みたいですね、こういうの。2012年の「送り火の蛍」以降ずっとやってるにも拘らず、僕はつい昨年知ったばかりなのでした(笑)。
タグに「水幻の都」とある通り、古代に栄えた水の都を舞台とした企画となっております。
1作目の「望郷の川辺」は、遠く異国の地に働きに出ることになった中流家庭のお嬢さんのお話です。

母親の知人が港町で経営する食堂で住み込みで働くことになった私は、女将さんや常連客に可愛がられながら、明るく前向きに働いて過ごしていた。でもときどき、故郷を思い出して寂しくなってしまう。
夜に向けた仕込みが終わって、腹を空かせた水夫たちが店になだれ込んで来るまでの束の間の休息のとき。川面を眺めながら物思いに耽っていると、何やら良い香り。顔を上げるといつの間にか女将さんが側に来ていて、温かいココアを勧めてくれていた。
「身体を冷やさないようにね。あと、ぼちぼちお客さんが来始めてるから戻っておくれ。」
そう言い残して去っていく。
私は両の手のひらでカップを押し包んで、女将さんが淹れてくれたココアを少しずつ飲んだ。一口飲むごとに心が満たされていくかのよう。
やがて私は、空になったカップを手に、足取りも軽く店へと戻る。


こんな場面を描いてみました。

この企画、シリーズものではあるのですが、時系列に沿って作っていくことは考えていません。大きな世界観を一つこしらえて、そこから好きな場面を好きな順序で切り出して行く予定です。
次作はどんな内容のモノを作るか、今のところ未定です。オープニング的なものを作ろうみたいな話も出てますが、果たしてどうなるか。続編も乞うご期待。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一譲 計

Author:一譲 計
FL使いのDTMer。テンションが上がると音圧が下がります。
空想的・幻想的なモチーフが好き。オーケストラを多用します。
デジタルお絵描き初心者です。2015年の暮れから練習を始めました。
楽曲はWebサイトからご案内しております。

banner